トップ > 【ジャンル別】見る(歴史・文化),【地域別】尾張 > 野外民族博物館リトルワールド

野外民族博物館リトルワールド

野外民族博物館リトルワールド トイレ出入り口エレベーター駐車場
施設概要

リトルワールドは本館と野外展示施設があります。本館は世界70か国から収集した豊富な民族資料の中から約6,000点をテーマごとに常設展示しています。野外は23か国、32施設の家が移築・復元され展示されています。2013年3月にオープンしたトルコ イスタンブールの街、点在する飲食店やショップでは食事や買い物も楽しめます。

時間

3月~11月:午前9時30分~午後5時
12月~2月:午前10時~午後4時

休館日7月第2週目の月~金曜日、12月~2月:水・木曜日(冬休み期間中は開館)と12月31日
料金

大人・大学生:1,600円
シルバー(65歳以上):1,200円 保険証など証明書を提示
高校生・留学生:1,000円 学生証または在留カードを提示
小・中学生:600円、幼児(3歳以上):300円

減免

下記手帳提示で、減免対応あり。
身体障害者手帳、療育手帳・愛護手帳、精神障害者保健福祉手帳
1種:本人と大人の付添者1名が各種個人料金の半額
2種:本人のみ各種個人料金の半額

所在地愛知県犬山市今井成沢90-48
GoogleMapで詳細を見る→
TEL0568-62-5611
FAX0568-61-2090
参考サイトhttp://www.littleworld.jp/
最終更新日2013年03月27日

このページの先頭へ

バリアフリー情報 基本データ

トイレ

多目的トイレ5か所

敷地出入口

正面ゲート、スロープあり

施設出入口

開き戸(本館プラザ、本館2階ワールドバザール)、自動ドア(本館2階ワールドバザール野外展示場側)、野外展示施設の多くは出入口に段差・敷居あり

エレベーター

エレベーター(車いす対応)1基、定員17人乗り

駐車場

障害者用駐車場4台(普通車1,200台)

アクセス

名鉄犬山線犬山駅よりモンキーパーク・リトルワールド行きのバス

設備など

車いす貸出8台、ベビーカーA型貸出約15台、他

このページの先頭へ

施設内や経路のバリアフリー情報

トイレ

多目的トイレは5か所。
本館1階ミュージアムショップ奥と2階ワールドバザール内に1か所ずつ、野外展示場に3か所。

野外展示場の多目的トイレ3か所
アラスカ横、インド・ケララ州、ドイツ・バイエルン州村内にある多目的トイレの仕様はほぼ同じ。 車いすで回転できる広さがあり、手すりは便座に向かって左側可動、右側L型固定。 洗浄スイッチは壁側押しボタン。ベビーベッド、子ども用便座付き。 アラスカ横、インド・ケララ州のものには長いすが設置されている。 経路状況参照のこと。

本館1階プラザ 鞍型の便器があるトイレについて
入口付近に長いす(180cm×60cm)が置いてあるため、入口の有効幅は60cmと狭い。 小型の車いすなら中に入ることができ、標準サイズの車いすの場合は、少し歩ける人なら車いすを外に置いて利用する。 鍵はなく使用中の表示をだしカーテンで仕切られるようになっている。 便器両側に固定手すり。オムツ交換に対応したトイレのよう。 鞍型の便器とは、便器の一種で、縦長の形で馬の鞍のようにまたがるタイプ。

多目的トイレ
本館2階ワールドバザール内

とびら:引き戸
入口有効幅:90cm
洗浄スイッチ:タンク右側レバーとセンサー
設備:オストメイト設備

設備などの写真

多目的トイレ インド・ケララ州の村

とびら:引き戸、スロープあり
手前は女子男子トイレで、奥側が多目的トイレ

設備などの写真

多目的トイレ内部
インド・ケララ州の村

設備などの写真

敷地出入口

正面ゲートに券売所あり。

正面ゲート

スロープ:有効幅5m、勾配6度、手すりなし(スロープの両側に階段がある)
階段:両側に手すりあり

設備などの写真

施設出入口

本館プラザ出入口は開き戸。
本館2階ワールドバザール出入口は開き戸。ワールドバザールから野外展示場へ行ける出入口は自動ドア。
各野外展示施設の多くは出入口に段差・敷居がある。

本館2階 ワールドバザール内

とびら:両開き戸
入口有効幅95cm(片開き)

設備などの写真

野外展示場
バイエルン州の村

設備などの写真

アフリカンプラザに連絡するスロープの状況

設備などの写真

駐車場

障害者用駐車場は4台
駐車場入口付近にあり正面ゲートまではやや距離がある。
料金:1回800円(乗用車)、障害者手帳による減免なし
係員なし、パイロン(車止め)なし、予約不可

障害者用駐車場

スペース:長さ5m×幅4.4m

設備などの写真

アクセス

電車とバスを利用する場合
名鉄犬山線犬山駅東口よりモンキーパーク・リトルワールド行きのバスで約20分

関連ホームページ
名古屋鉄道 http://www.meitetsu.co.jp/

犬山駅東口

エレベーター(車いす対応)あり
駅改札内に多目的トイレあり

設備などの写真

このページの先頭へ

経路状況、設備・サービス、その他

経路状況

本館・ワールドバザール内はスムーズに移動でき、レストラン等も利用できる。

野外展示場へのルート 本館エレベーター(車いす対応)を利用し、2階ワールドバザールからは直接野外展示場へ行ける。 本館1階からは階段か、スロープ(勾配約6度)を利用して行くこともできる。

野外展示場 1周2.5km、所要時間約2時間。散策路は勾配約4度の坂道を上ったり下ったりする。 各野外展示施設へ散策路から入る際は急なスロープ(幅1m、勾配約10度)を通る場合がある。 レストラン等にも出入口に段差のあるところあり。 電動車いす、手動車いすに限らず、移動介助に慣れた同行者と一緒に行くことをおすすめ。

設備・サービス

車いす貸出8台(予約可能)
電動車いすのバッテリー充電は要相談。
ベビーカーA型貸出約15台(300円) 正面ゲートで貸出
授乳コーナー2か所
ベビーベッド6か所
※ワールドバザールには、キッズルーム・授乳コーナー(おむつ交換台、ミルク用給湯設備付き)がある。

その他

ボランティアガイド 午前10時~午後3時まで、本館展示室・野外展示館にて利用できる。団体は要予約。

園内バス 車いすに乗ったままでの乗車はできない。

車いすユーザー感想

手動車いすユーザー土本和男さん 自家用車運転

丘陵地の野外施設なので、アップダウンの連続となる。
特に手動車いすの方は、介助者と一緒に行くとよい。
雨宿りする所は遠く離れているので、天気のよい日に来た方がよい。
景色も楽しめ、緑に囲まれ珍しい世界の建物を見て触れてまわれ、さらにイベントのある日に来ると一日楽しめる。

このページの先頭へ