トップ > 【ジャンル別】体験する(産業観光),【地域別】西三河 > 高浜市やきものの里かわら美術館

高浜市やきものの里かわら美術館

高浜市やきものの里かわら美術館 トイレ出入り口エレベーター駐車場
施設概要

高浜市は、生産量日本一を誇る三州瓦の中心的な産地で、かわら美術館は日本で唯一の「かわら」をテーマにした美術館です。日本や世界の瓦、やきものの展示の他、陶芸や絵本原画、障がい者美術など様々な特別展も開催しています。

時間

午前9時~午後5時(観覧券の販売は、午後4時30分まで)

休館日月曜日(祝日の場合は翌平日)、12月28日~1月1日
料金

特別展:高校生以上(特別展ごとに異なる)、中学生以下無料
常設・企画展:高校生以上200円、中学生以下無料

減免

下記の手帳提示で本人と介護者1名まで半額
身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳
高齢者(75歳以上):後期高齢者医療被保険者証を提示で半額、他

所在地愛知県高浜市青木町九丁目6番地18
GoogleMapで詳細を見る→
TEL0566-52-3366
FAX0566-52-8100
参考サイトhttp://www.takahama-kawara-museum.com/
最終更新日2013年03月27日

このページの先頭へ

バリアフリー情報 基本データ

トイレ

車いす対応トイレ1か所、多目的トイレ2か所

施設出入口

自動ドア、スロープ

エレベーター

エレベーター(車いす対応)1基

駐車場

障害者用駐車場1台(普通車100台)

アクセス

名鉄三河線高浜港駅より760m徒歩約10分

設備など

車いす貸出6台、ベビーカー貸出4台、他

このページの先頭へ

施設内や経路のバリアフリー情報

トイレ

多目的トイレ(ベビーチェア付き)は1階、2階に、車いす対応トイレは3階にある。
手すりはすべて便座に向かって左側がL型手すり。

1階多目的トイレ

とびら:自動ドア
入口有効幅:88cm
洗浄スイッチ:押しボタン2か所(壁側と床面)

設備などの写真

施設出入口

正面玄関にはスロープと階段が併設してある。
階段は5段で手すりなし。階段の両側で瓦の鯱(しゃちほこ)が出迎えてくれる。

自動ドア、スロープ

スロープ:長さ約10m、有効幅120cm、勾配4~5度、手すりはないが両側に腰壁あり。

設備などの写真

エレベーター

エレベーター(車いす対応)が1基ある。

エレベーター(車いす対応)

定員11人乗り
操作ボタンの高さ:内側110~116cm

設備などの写真

駐車場

障害者用駐車場は正面玄関出入口スロープの左側にある。警備員の誘導あり。

障害者用駐車場

スペース:長さ4.8m×幅3.5m
料金無料
予約不可

設備などの写真

アクセス

電車を利用する場合
名鉄三河線高浜港駅下車。美術館まで760m徒歩約10分。
高浜港駅は無人駅なので事前連絡が必要だが、県内各地から名鉄を利用して名古屋本線知立駅での乗り換えはスムーズ。

関連ホームページ
名古屋鉄道 http://www.meitetsu.co.jp/

高浜港駅

ホームと地上はスロープで繋がっている。

設備などの写真

このページの先頭へ

経路状況、設備・サービス、その他

経路状況

歩道はないが側溝の蓋がされるなど整備されている。
駅から散策コース「鬼の道」が続き、所々に瓦に関するモニュメントが設置され、案内板もあり、楽しみながら行くことができる。比較的交通量が多いので要注意。

設備・サービス

車いす貸出6台(予約不可)
車いす対応自動販売機あり。
視覚障害向け音声ガイダンス貸出(無料)
各階の女子トイレ内にベビーベッドあり。
授乳室はないが、スタッフに連絡すれば控え室等を利用できる。
ベビーカー貸出4台(予約不可)。

その他

1階にレストランあり。出入口段差なし。テーブル、いす移動可能。
ミュージアム・ショップあり。

車いすユーザー感想

電動車いすユーザー井上さつきさん

館内はスペースがあり、特別展も常設展もゆっくり鑑賞できる。
特別展があるときに行くと一層楽しめる。
常設展は瓦の産地として有名な高浜市ならではの様々な瓦を観ることができる。
ミュージアム・ショップも見やすく楽しい。

このページの先頭へ