トップ > 【ジャンル別】見る(歴史・文化),【地域別】尾張 > 旧磯部家住宅

旧磯部家住宅

旧磯部家住宅 トイレ出入り口
施設概要

旧磯部家住宅は、江戸時代から柏屋の屋号で手広く呉服商を営み、太平洋戦争後は製茶・販売業に転じました。建物は幕末から明治初年にかけて建築されたもので、主屋、裏座敷、土蔵、奥土蔵、展示蔵の5棟で構成されています。
平成16年犬山市により、まちづくり拠点施設として施設の保存修理工事が行われ、現在は町家文化の伝承やまちづくり団体の支援など行っています。国の登録有形文化財です。

時間

午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)

休館日12月29日~31日
料金

無料

減免

所在地愛知県犬山市大字犬山字東古券72番地
GoogleMapで詳細を見る→
TEL0568-65-3444
FAX0568-65-3444
参考サイトhttp://www.inuyama.gr.jp/
周辺施設
最終更新日2014年03月27日

このページの先頭へ

バリアフリー情報 基本データ

トイレ

多目的トイレ1か所

施設出入口

引き戸、スロープ

エレベーター

エレベーターなし

駐車場

駐車場なし

アクセス

名鉄犬山線犬山駅から徒歩8分

設備など

車いす貸出1台

このページの先頭へ

施設内や経路のバリアフリー情報

トイレ

多目的トイレが中庭に1か所ある。
経路の途中にある引き戸の出入口(有効幅67cm)を通ることができない場合は、引き戸を外してもらえる。(有効幅138cm)
洋式トイレ(段差あり)もある。

多目的トイレ

設備などの写真

多目的トイレ 内部

とびら:引き戸
入口有効幅:92cm
洗浄スイッチ:タンク右側レバー
鍵:レバー式
設備:ベビーベッド、温水洗浄便座

設備などの写真

施設出入口

主屋は跨ぎ段差解消の手作りスロープが設置されている。
奥土蔵は簡易スロープで対応してもらえる。奥土蔵、展示蔵ではイベントなど開催される。
有料で貸出も行われている。

引き戸、スロープあり

設備などの写真

奥土蔵 開き戸(階段あり)

イベントなど見学したい場合は事前に連絡すれば、簡易スロープで対応してもらえる。
勾配があるため、電動車いすの場合は貸出車いすに移乗した方がよい。

設備などの写真

施設内

大きな町家で通路幅など十分あり車いすで移動、見学もスムーズ。

土間から通り庭を抜けて中庭へ

設備などの写真

奥土蔵への通路

設備などの写真

アクセス

電車を利用する場合
名鉄犬山線犬山駅から徒歩8分

関連ホームページ
名古屋鉄道 http://www.meitetsu.co.jp/

犬山駅

エレベーター(車いす対応)あり
多目的トイレあり

設備などの写真

このページの先頭へ

経路状況、設備・サービス、その他

経路状況

駅前歩道は整備されている。
片側1車線の国道沿いを西に向かうが、歩道はなく白線のみ。
全体に北側の道路は側溝部分に隙間の小さな蓋がされ、さらに道路とあわせて色調や材質に工夫がされている。
2つめの交差点「本町交差点」を右折(北へ)すると犬山城下町のメイン通り「本町通り」に入る。
一般道路で一方通行である。旧磯部家住宅は本町通りの右側、どんでん館を過ぎたあたりにある。

設備・サービス

車いす貸出1台(予約可能) 館内のみ利用可能。
聴覚障害向け:耳マークあり。筆談対応可能。

車いすユーザー感想

電動車いすユーザー橋本知佳さん

出入口には段差解消のスロープが設置されていて、「入ってみようかな」という気持ちになり、実際気軽に入ってみることができる。
町家は奥に細長い施設であるが、通路には余裕があり車いすで奥まで入っていけ、呉服商のたたずまいや中庭を見ることができる。
蔵の出入口には階段があるので、簡易スロープを利用し上がらせてもらったが、勾配が急なので電動車いすの場合、男の人でもひとりで介助は厳しい。
貸出車いすがあるそうなのでそれに移乗するか、手動車いすならよさそうである。

このページの先頭へ